おすすめの介護ソフト|便利な介護システムで可能性はグングン広がる!【注目されるツール】

おすすめの介護ソフト

女の人

伝送環境を整える

介護業界でおすすめのソフトとして人気があるのが、ケアネットメッセンジャーです。ケアネットメッセンジャーは、介護事業所が国保連伝送をインターネット回線によってできるサービスで、電子証明書などを準備する必要がないことから、作業の効率化を図ることができるソフトとして人気があります。また、ケアネットメッセンジャーが人気の理由は、月額利用料の安さです。月額1000円という料金は、伝送通信ソフトが数万円、電子証明書がおよそ1万円とかかりますので、比較すれば一目瞭然です。操作も簡単で、パソコンが苦手な人にも使いやすいところも人気の理由です。作業を効率化できることは、人件費削減にも影響しますので、ケアネットメッセンジャーを利用することで、大幅なコストダウンにつながることが最大のメリットといえます。

返戻の再請求漏れを防ぐ

ケアネットメッセンジャーを利用するメリットは他にもあります。返戻の再請求漏れを、理論上100%検出できるというところです。再請求は手間がかかる作業なので、後回しにして忘れがちです。返戻のまま対応されていない額は、1事業所あたり1年間で平均28万円もあるといわれています。これは平均の値なので、作業を後回しにしていると、多額の再請求漏れにつながることがあるので注意が必要なのです。その点、ケアネットメッセンジャーを使うことによって、自社内ではなく国保連の認識に基づき管理ができるため、未対応の案件を漏らすことがなくなります。このサービスは月々500円になりますが、作業効率を上げ、未対応の請求書をなくすことができ、おすすめです。